保湿ケア,乾燥肌,スキンケア

空気の乾燥は、肌に栄養を与えるサイン

顔のツッパリ感など、乾燥してきたサインを実感する事は、よくある事です。

顔や他の体の部分も、潤ってしっとりな女性は、その人柄が表れているかのように、とてもキレイに見えますよね。

そんな女性になれるよう、素早く乾燥サインに気付き、乾燥肌から逃れるようにしましょう。



髪の毛の毛先がパサついていたり、静電気が起きやすい、目が乾いたり、唇が荒れやすい、体の節々がカサカサしてきているなど、乾燥サインは沢山あります。

そういう事に気付いたら、後回しにはせず、すぐに乾燥ケアをしてあげましょう。

タップリ保湿で、乾燥した部分に急速ケアをし、しっとり潤わせましょう。



空気の乾燥にも、気を気張るようにしましょう。

肌にとって最適な湿度は、60~70%です。

50%を下回ると、お肌の水分が奪われていきます。

加湿器を付けたり、濡れタオルをハンガーに掛けるなど、空気の湿度をあげるようにしましょう。

これだけでも、乾燥している肌がしっとりとなっていきます。

保湿効果のある入浴剤を使い、入浴時に保湿ケア

お肌の潤いを保つ為に、湯船に保湿効果の高い入浴剤を入れて使ってみましょう。

スクワランやホホバオイルなど、エモリエント効果のある成分は、お肌をしっとり潤してくれます。



ぬるめのお湯で、多少長く浸かってあげると、より一層効果を上げてくれます。

長風呂が苦手という方は、あまり無理せずにご自分のペースで入浴しましょう。

しっとり潤う入浴剤で、リラックスをして保湿感をUP。

プラススキンケアで、高保湿を肌に与えてあげましょう。

手の保湿

手の保湿は、皆さんハンドクリームを使われていると思います。

水仕事後や寝る前に塗ってあげると、しっとりキメの細かい手になる事ができます。



しっとりしなやかな手になれたのは、ロクシタンのハンドクリームです。

色んな香りがあるので、お好きな香りを選んで塗ってあげると良いと思います。

少しコスパが高いハンドクリームですが、ツヤとしっとり感を物凄く感じる事ができます。



ハンドクリームは、ただ塗るのではなく、手に浸透した感じ、時間経った後の感じなどを感じ取りましょう。

自分に合う、ツヤツヤ保湿感UPのハンドクリームを使うようにしましょう。

セラミド化粧水を使うとさらに保湿力がアップするのでお勧めです



手は、女性の2つ目の顔みたいな部分です。そんな顔が、ガサガサでキメが荒いと、ガッカリしてしまいます。

誰もが羨むような綺麗な手元になりましょう。

とてもデリケートな場所、目元口元の保湿

目元と口元は、皮膚が薄くとてもデリケートな場所です。

しかも、皮膚が薄く、動く頻度が他の場所と比べて、物凄く高い場所。

他の場所より、劣化が激しくなっている場所です。

シワなどのヨレが出来やすく、どうしても年齢を感じさせてしまう場所でもあります。



目元口元には、スキンケアを繰り返して重ね付けしてあげると、よりよいケアになります。

指の腹を使って、優しく力を入れずケアをしてあげましょう。

アイクリームなどの、目元口元専用のクリームを使うと、より一層保湿感を向上させてくれます。